スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.23.2 改行短歌

11 23, 2011

くりかえし桃へ
尖った
思想を刺す
桃は
剥かれ
青くなっていた

スポンサーサイト
4 CommentsPosted in 短歌

11.23

11 23, 2011

未来なら無かったんよって哂うきみが今朝ずっと起きていたって知ってる

0 CommentsPosted in 短歌

10 19, 2011
われひとり
紅葉の沖へながされて
赤の色こそ深く染み入り
深く染み入り、赤の色こそ
はなやかなもの
皆死に絶えて
らせん階段、時代よ巡れ
赤の色
から
茶色の戦争


青空の
奴隷
伸ばした黒髪と
喪服をすこし恥に感じて
目を閉じたなら
その里の
桜は白くさきほこり
ふり
ふりつづき
一面を
白い地平に
変えてゆき
頬は喜び
凍え、亀裂がひとつ


十字架の
ピアスは片方なかりけり
風通過する
右耳の穴


1 CommentsPosted in

短歌、528

10 14, 2011

福島が日本の首都 秋雨に冷えてゆく炉と冬へと向う

0 CommentsPosted in 短歌

ヒロイック・エンドレス・ヴァース

10 14, 2011
タクシーに忘れたワインの見てる街ぼくの見ている夢と似ている


雨の漏るオフィスの天井ながめつつ涙の温さ思い出しつつ


冬に咲く桜を見たらぼくたちはこれで花見ができるね、笑う


あたたかい缶コーヒーを飲み干して腹部へ青い炎を灯す


ピストルをこめかみに当てあそびつつ終わりを欠いた夢だってみた

0 CommentsPosted in 連作
プロフィール

かもめ

Author:かもめ
Off Base

(1)⇒[名]

(2)((米略式))〈人が〉ひどい間違いをして;(不意をつかれて)取り乱して;
 〈考えなどが〉間違って.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。